中華ちまき

端午の節句に食べる粽(ちまき)とは違いますが、柏餅と一緒に中華ちまきを食事に添えて祝いませんか。モチッとした食感と食べ応えあるボリュームはお子さまが好きな人気のメニューです。ぜひ、チャレンジしてくださいね。

レシピを印刷する

材料 (6個分)

もち米 1.5合
豚肉 100g
干しえび 大さじ1
干ししいたけ 3枚
にんじん 1/2本
たけのこ水煮 50g
醤油 小さじ2
ごま油 大さじ1
菜種油 大さじ1.5
竹皮
(なければアルミホイル)
6枚
たこ糸(料理用糸) 6本
★調味料 しょうゆ:大さじ1
砂糖:大さじ1
酒:小さじ2
干ししいたけ戻し汁:100cc

中華ちまきの作り方

1 2
準備:もち米は洗って、約半日ほど水に浸し、ザルにあげておく。 竹皮はあらかじめ15分くらい水につけて水戻ししておく。
3 4
豚肉は1cm角に切り醤油小さじ1、酒小さじ1、しょうが少々(すべて分量外)で下味をつけておく。たけのこ、水戻しした椎茸、皮をむいたにんじんも約1cm角に切る。桜えびは水戻しする。 フライパンにごま油を熱し、(3)の豚肉を炒め、軽く色が変わったら、(1)を加えて炒め合わせ、★の調味液をすべて加えて具材に味がしみるまで軽く煮詰め、いったんバットなどに取り出しておく。
5 6
フライパンに菜種油を熱し、(1)のもち米を、米が透き通るまで良くいため、醤油小さじ2を加えて更に炒める。(4)を戻しいれて汁気がなくなるまで良く炒め煮する。(この時点で8割がた火を通しておく) (5)を6等分したものを、水気を良く拭いた竹皮を端から三角形に形作った中にスプーンなどで奥まできっちりとつめ、残りの部分の竹皮でくるくると包み糸でしっかりと縛る。
7 [ワンポイント]
蒸気の上がった蒸し器の中に(6)を入れて、約40分ほど蒸す。

竹皮がない場合は、20cm角程度のアルミホイルに(5)を包んでも大丈夫です。その場合は少し固めに仕上がるので、(5)の段階でもち米に火をよく通しておくのがコツです。

戻る

このページのトップへ