テーブルロール

基本の生地の配合は、そのままはもちろん、クリーム、餡など甘いものを入れて菓子パンにしても、チーズなどの塩味のパンにしても味のバランスが良くおすすめです。基本の生地にお好みで具材などをアレンジして“我が家のオリジナルパン”をお楽しみください。

レシピを印刷する

材料 (8個分)

パン用粉 250g
砂糖 大さじ1
小さじ1弱
バター 10g
ぬるま湯(約32℃) 140㏄
白神天然酵母・ドライ 小さじ1弱
ぬるま湯(約32℃) 大さじ2
打ち粉用パン用粉 適宜

作り方(約3時間~3時間半で出来上がり:発効時間、焼き上げ間で含む)

1材料を準備する 2ボウルに入れまぜる
ぬるま湯大さじ2に白神こだま酵母ドライをふり入れ、そのまま2~3分おく。 パン用粉、砂糖、塩をボウルに入れて手で混ぜ、(1)とぬるま湯140ccを加え、材料をよく混ぜて、ひとまとめにして台に取り出します。(ポイント:この段階では生地はまだべたべたしていますが、こねているうちにまとまってきます)
3生地がまとまるまでこねる 4バターを加え更に混ぜる
約5分間、生地を台にこすり付けるようにしながら、向こう側に長く伸ばして手前に折りたたむ動作を繰り返し、しっかりこねます。生地がまとまってなめらかになってきたら、生地をひとまとめにして乾燥しないようにボウルなどをかぶせて約5分休ませます。 (3)の生地にバターを加えながら、両手の平の付け根を使って更に7~8分しっかりと弾力とつやがでるまでこねあげます。生地のこね上がりの温度は32℃が目安。生地の一部を手で薄くのばして下の指がすけるようならこねあがりです。
5生地をまとめる 61次発酵
(4)の生地の両端を持って下へひっぱり、底の部分で端を集めてまとめ、表面をなめらかにまるめます。とじ目を下にしてボウルに入れ、乾かないようにビニールなどをかぶせます。 (5)を約30℃のところ(またはオーブン)に置いて50~60分発酵させます。生地が2~2.5倍に脹らみ、指にパン用粉をつけて生地にさし、穴が開いたままなら発酵終了。
7分割 8成形+2次発酵
ヘラなどを使い、生地をボウルから丁寧に台の上に取り出し、軽く押してガスを抜き、包丁などで8分割します。それぞれ生地の表面を延ばし、なめらかになるように丸め、生地が乾燥しないよう、ビニールなどをかぶせて15分休ませます(ベンチタイム)。 (7)を好みの形に丸めます。生地のとじ目はつまんでまとめ下にして、オーブンペーパーの上に並べ、30℃で50~60分最終発酵させます。
9焼く [ホームベーカリーを使う場合]
(8)の上にパン用粉(分量外)を適宜ふり、中央に包丁などで切れ込みを入れて約200℃に熱したオーブンで13分~15分ほど焼き上げます。焼きあがったら金網などにのせて冷まして出来上がり。 ホームベーカリーを使う場合は、専用のケースにパン用粉、砂糖、塩、バター、ぬるま湯、大さじ2のぬるま湯であらかじめ溶いた白神天然酵母を混ぜて、『生地』コースにセットし、一次発効終了まではホームベーカリーにお任せ。後は作り方の(7)から同様です。

ちょこっと工夫でアレンジパン

あんぱん

あんぱんおはぎ用つぶ餡を8等分し、それぞれ団子状にまとめ、(3)の成形の時に生地の中に包み、(9)で黒ゴマ適宜をぱらぱらと載せる。
●つぶあん必要量:300g/8個分

ハムチーズパン

ハムチーズパン(6)の一次発酵終了後生地を分割せず丸く丸めなおしてベンチタイムを行う。麺棒で平たくのばし、上にチーズとハムを載せてロールケーキの要領で巻き込み、包丁で8個にカットして、切り口を上にして焼く。
●シュレッドチーズ:100g
●ロースハム:120g~150g

キャロットパセリパン

キャロットパセリパン生地の配合のぬるま湯140ccを温めたキャロットジュース、バターをオリーブオイル大さじ1に変え、生地に刻んだパセリ小さじ1/2と一緒に混ぜて基本のパンと同様に作る。
●キャロットジュース:140cc(32℃にあたためる)
●刻んだパセリ:小さじ1/2  ●オリーブオイル:大さじ1

ドライフルーツパン

ドライフルーツパン(4)でバターを加えた後に、レーズン、クランベリー各40gを加え、工程(9)のパン用粉をふる代わりに、とき卵を塗り、ビートグラニュー糖を上からふって基本のパンと同様に焼く。

戻る

このページのトップへ